top pageへ

profile

お問い合わせ:

誕生 母親の実家の目の前の産婦人科で産まれました。

母親の実家の目の前に産婦人科が有ったのでそこで産まれました、声優の横山智佐さんと同じ日です。

小学生 科学センターのプラネタリウムにはまってました。

藤森の青少年科学センターのプラネタリウムの毎月変わる催し物にはまっていました。 小学生だと数百円で行けるので安く遊んでました。

小学生 寺町の電気店街のパーツ屋さんで宝の山をみつけました。

たまたま出逢った本(電子工作の本だったと思う(^^;)に載っていた、回路を作りたくて寄った寺町のパーツ屋さんは宝の山に見えました。 当事はc-mosと言えば4000番台で、HCなんか無かったと思う。ここで日本初のPC(当事はマイコンって言っていた)MZ-80と出逢いました。

中学生 科学センターのサイエンスクラブで遊んでました。

たまたま、中学一年の時の担任の先生が技術科だったり、その先生が科学センターの先生の知合いだったりした縁で、第一期のサイエンスクラブに入りました。 福井教授がノーベル化学賞を日本人で始めて受賞し記念講演が行われていました。 ここで、色々な人と出逢いました。(この時の先生が工高の時の先生として逢ったのにはビックリした)

中学生 かなり影響を受けた友人に逢いました。

この友人の御蔭で、自分の殼を破った気がします。彼がいなければ今の私は無いと思います。 (多分、家に引きこもった状態で、高校も行ってなかったのでは?) 彼とは、工高迄一緒でした。

工高生 工業高校の電気科の生徒になりました。

日本で一番古い工業高校の電気科に入学しました。定員割れをしたためか、受からないはずが受かってしまいました。(^^; ここで私が電気馬鹿と言う事が改めて自覚しました。

工高生 就職難でした。

円高不況のまっただ中で就職難だったので、コンピュータ関連の会社に入ることにしました。

会社員 強烈でした。

最初は親会社の汎用機(ACOS)のオペレータでしたが、電気工事をやってたり、システム設計やプログラムの作成や飛び込みの営業等色々やってました。 地下駐車場での首吊り自殺、過労死や旅に出るものが居たりと色々有りました。 私も2日に一食しか食べる時間が無かったからか、会社を出た途端に自転車で地面に激突して顔面血だらけになったり、御葬式で倒れたり大変でした。(^^;) 結局3年弱で見事に体を壊して退職しました。

プ〜 新聞を配ってました。

体調を戻すため一月休んで、新聞を配って生計を立てていました。一年弱で体調を崩し疾病手当で生計を立ててました。

会社員 今の会社に入りました。

バブル期でした。職安に体調が戻った申請をするときに、今の会社の説明会が有って、受けると入社してました。(^^;) 受変電設備の試験を5年ほどしてから、人事異動で(昔応援に行っていた)保護リレーの試験の部門に行った後、今は配電制御装置の試験をしています。